堺市 女性|二十歳のお祝いにワキ脱毛を受けた!

二十歳になった頃、脇の脱毛で皮膚科に通いました。成人のお祝いのお金で通ったこともあり母親と相談し小さいころからお世話になっていた皮膚科にお願いすることにしました。
医療脱毛をするにあたり自分なりに調べたのですが皮膚科等の医療機関の方がエステよりも強い機械で施術を行うので効果が高い、とのことでした。
効果が高い方が長期的にみてお得かな、という理由で皮膚科に決めました。
地元の皮膚科だったのですいていたのもよかったです。

皮膚科では脇の永久脱毛をしたい旨を相談すると丁寧に料金等を説明してくれました。診察後、問題がなければすぐに施術可能ということだったので診察を受けその日に初回の施術をしてもらいました。
全然想像がつかなかった医療脱毛ですがまず脇の場合はベッドに寝かされ目隠しをされてしまいます。目隠しはレーザーの威力が強いため目によくないから、とのことでした。そしてわきの下を脱毛するわけですから当然バンザイをさせられます。
目隠しをさせられ、バンザイさせられている姿はまぬけだなぁと思いましたが、毛抜きや無駄毛のストレスから解放される喜びへの期待の方が大きかったです。
いざ施術が始まると・・・痛かったです!輪ゴムでバチンとはじかれるような痛みが何度も続きます。そして焦げ臭いにおいがする。目隠しの恥ずかしさとかは痛みで考える余裕がなくなります。私は痛みから気をそらすためレーザー照射の回数をひたすら数えていました。

両脇で私の場合は150回程度、かなり丁寧にやってくれたな、という印象でした。痛みに耐えられなければレーザーの出力を下げることもできますが出力を下げると効果が弱くなるので節約のために痛くてもひたすら我慢しました。終わるころには毎回汗ばんでしまって恥ずかしかったです。
そして驚かされたのは1回施術をすると次の施術は1ヶ月半程度期間をあける必要があるということ、成長中の無駄毛に照射すると効果があるということで無駄毛の成長タイミングに合わせて施術の必要があるということらしいです。そして効果が出るのは3回目の施術が終わったころから。夏も近づいてきたし脱毛しようかな、なんて思ってもその夏つるつるのストレスフリー肌で過ごせることはほぼないです。脱毛を考えている方は計画的に冬頃からやるのをお勧めします。
堺市・堺・堺東駅周辺の脱毛サロンランキング

脱毛

Posted by ミント